京都市下京区にあるAZ㈱という貸金業者の任意整理手続について説明します。

 

 まず、債務整理の受任通知を送付すると、2週間ほどで債権届と取引履歴がファックスで届きます。

 

 次に、任意整理の和解交渉のため、AZ㈱に電話して担当者と交渉します。今回、当事務所では、元金と利息に加え、和解日までの損害金を加えた金額を基準とし、分割で約5000円の40回払いとする和解をしました。もちろん、将来利息はカットされます。

 

 和解条項として、初回支払を和解日から2箇月ほど先とし、2回支払を怠ると期限の利益を喪失するという過怠約款が盛り込まれました。また、支払う際の振込先口座は京都中央信用金庫、訴訟となった場合の管轄裁判所を京都簡易裁判所とする条項もあります。

 

 和解書はAZ㈱の方で作成し、2通送付してくれますので、届いたら記名押印して内1通を返送します。

 

 任意整理をする上で、他の貸金業者と比べて、特に変わった点はありませんでした。

土田司法書士事務所